QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
Kitaoka
Kitaoka
Saxを始めて約54年となり、現在のラテンバンド ”ロス・アフロ・クバーノス”では 50年の実績を持ち バンドリーダーとして活躍しています。

2024年06月01日

2024.5.26大府市げんきの郷ライブ

遅くなりましたが、12時から時計広場でのライブは 大勢のお客様にラテン音楽を楽しんで
いただくことができました。
 晴天に恵まれましたが、風が強く 譜面台が倒れるハプニングがありましたが、無事に
演奏を終了することができました。  

Posted by Kitaoka at 22:32Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2024年02月12日

2024.5.26大府市げんきの郷ライブ

5月26日(日)に げんきの郷にてライブが決まりましたので連絡します。 
時間は 12時から12時40分です。

皆さん是非聞きに来てください。
  

Posted by Kitaoka at 21:51Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2024年02月11日

2024年初回ライブ予定

今年初めてのライブ予定が 5月中の日曜日(5.12.19.26のいずれか)に
大府市のげんきの郷に 決まりました

日程及び時間が決まりましたら このブログに掲載します

  

Posted by Kitaoka at 13:41Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2023年11月26日

2023.12.23 ブルーボネット ライブ

今年最後のライブを12月23日(土)10時より行います。
この日は、ブルーボネットの改装のため暫く休園するためのラストコンサートになります。

皆さん是非お越しくださるようお待ちしております。  

Posted by Kitaoka at 12:56Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2023年11月06日

2023.10.28荒子川公園ライブ

当日11時より演奏スタートし、多くの人がライブに来てくれました。
大変盛況でした。  

Posted by Kitaoka at 09:51Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2023年05月23日

2023.9.24 ブルーボネット ライブ

皆さん こんにちは。
今年4月のライブに続き 9月にもライブの予定が決まりましたのでお知らせします。

日程; 9月24日(日) 1stステージ・・・14時~
              2ndステージ・・・15時~

時間の取れる方は是非ご来場ください。 お待ちしております。


  

Posted by Kitaoka at 10:11Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2023年02月23日

2023.4.16 ブルーボネット ライブ

今年最初のライブ日程が決まりました。
日時;4月16日(日) 13時~  、14時~
場所;ブルーボネット

時間のある方は是非来てください。  

Posted by Kitaoka at 10:00Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2023年02月05日

2022-9-11ブルーボネット写真

遅くなりましたが、昨年9月11日にブルーボネットでのライブ記念写真を添付しました。  

Posted by Kitaoka at 14:02Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2022年11月10日

荒子川公園秋まつり

10月29日(土)11時から荒子川公園”秋まつり”ライブを行いました。当日は、大勢の方々が聴きに来られ
約40分の演奏に大変喜ばれました。  

Posted by Kitaoka at 21:57Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2022年08月17日

7/17ポートハウスライブの写真

7/17日名古屋市港区ポートハウスでのライブ写真を添付します  

Posted by Kitaoka at 21:16Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2022年02月23日

新型コロナオミクロンの影響

今年2月19日(土)に予定していた名古屋港ポートハウスでのライブは、新型コロナウイルスオミクロン株の影響で中止となりました。
  

Posted by Kitaoka at 12:58Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2021年08月17日

今年の初回ライブ

新型コロナウイルス感染症の拡大により昨年から ライブが出来ない状況ですが
今年初めてのライブが決まりました。

10月31日(日)10時より 港区にある「荒子川公園」日本庭園にて約40分のライブ
が決まりました。

 皆さん是非聞きに来てください。 お待ちしております。  

Posted by Kitaoka at 22:12Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2021年07月11日

今年の練習開始日程について

メンバーの皆さんには別途メールにて連絡しましたが、新型コロナワクチンが
高齢者を優先に2回目接種率が高くなり、感染率が低下する時期が9月頃と
推定して、9月の第3日曜から練習を開始します。
 今年も10月30日ー31日に荒子川公園でのライブを予定しておりますので
都合のつく方は是非ご来場ください。  

Posted by Kitaoka at 22:19Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2021年03月28日

ロス・アフロ・クバーノスのあゆみ4

2005(平成17年)「愛知万博/ささしまライブ」に出演
 4月31日 愛知万博の笹島会場「ささしまライブ」にて演奏会を行った。
 T.Pet増強のため臨時的に以前メンバーであった黒瀬を加え演奏した。
  ささしまライブ出演後、一度復帰した鈴木が一身上の都合で退団した。ドラムなきバンドとなり、
 またまた存続が危ぶまれたが伊藤建の地元<半田市>にある楽器店でドラムを教えていた足立を
 入団させ、なんとかバランスを保つことができた。年末、伊藤章が翌年より退団することを表明。

2006(平成18年)伊藤章、財間 退団
 リーダーの伊藤章が年明けから退団、構が病気のため他界し、財間も結婚を理由に退団した。
 ベースが無くなったため急遽QY-70(打込み)のトラックに追加入力し、何とか全体のバランスを保つ
 ことができ更にはテンポも安定してきた。
 構(A.Sax)他界後、鬼頭がマンボランドでA.Saxを吹きに遊びに来ていた野本を入団させた。

2007(平成19年)「明治村」帝国ホテル ロビー ライブ(2回目)
 縮小された9人のメンバー(MC含む)で2回目のライブを行った。

2008(平成20年)「森林公園」 ライブ
 11月森林公園にてオータムフェスタに出演 屋外ステージで花を飾った。
 バンド全体のバランスを考慮して、T.Pet2が必要と考え、北岡一弘がインターネットを利用して
 募集 した結果、熊谷を入団させることとなり森林公園ライブより出演した。

2009(平成21年)専属歌手 リンダ 入団/足立 退団などメンバー変遷
 ドラムの足立が仕事上の都合から、次第に練習に参加できなくなり退団した。その後ドラムの代行者や
 広瀬友美(広瀬督の子供)がティンバレスで参加するなど出入りがあった。更に鬼頭の紹介で歌手リンダが
 入団し、バンドに華をもたせた。

2013(平成25年)本郷 退団
 2009年以降年鬼頭の頑張りやWDSの石田さんの紹介等もあり年々本番回数が増えていった
 (ボランティア出演も多いが)
 9月の豊明ダンスパーティーを最後に、長年MCを務めた本郷が一身上の都合から退団した。

2014(平成26年)/鬼頭氏 他界
 7月17日当バンドの設立当初から主要メンバーで、リーダー・パーカンション(ボンゴ)・アレンジャー
 であった鬼頭が急病のため突然他界した。
  

Posted by Kitaoka at 15:15Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2021年02月27日

ロス・アフロ・クバーノスのあゆみ3

1980(昭和55年)第1回知多市サマーコンサート出演
 8月 知多市の海浜プールにて第1回知多市サマーコンサートに出演し“ダンシング オールナイト”を演奏。

1982(昭和57年)練習場所、東海市「文化センター」に変更
 喫茶「オアシス」が閉鎖され、東海市「文化センター」<有料>に変更することになった。
 3番目のユニフォーム、青色半袖Tシャツ(オリジナル・デザイン)完成。この年メンバー10名。

1983(昭和58年)4番目のユニフォーム「赤シャツ」追加
 3月バンドイメージ刷新のため、ユニフォームを真っ赤な半袖シャツにした。
 第3回黒石ソフトボール同好会の親睦パーティー出演を期に、広瀬武雄がマネージャー兼MC役となった。

1986(昭和61年)練習場所、材摠木材「独身寮」(飛島村)に変更
 有料の練習場所で会費先細りが心配されたが、北岡一俊が勤務する 材摠木材「独身寮」(飛島村)を無償で借りる
 ことができ充実した練習ができるようになった。

1987(昭和62年)サックスにエフェクター付アンプ導入
 T.Pet、キーボードの音量バランスを考慮して、サックス陣にエフェクター付アンプを導入し、ミニ編成ながら
 フルバンドの迫力を出すことに成功。更にこの年 A.Saxの 構 茂雄が入団した。

1994(平成6年)5月「青年の家」にて合宿
 この年、メンバーが14人となり(人数だけは)フルバンドとなった。日頃の練習不足を補うため、5月に、
 久々の「合宿」を   行った。この時、実施した“アンケート”により、PA機材の更なる充実などが決定した。
 (アンケートでは、テンポの安定や音の幅を広げる目的からシーケンサー導入可否を問うたが否定された

1996(平成8年)メンバー増強
 3月にはメンバーが過去最高の18人(MC含む)となり立派なフルバンド体制ができたが、練習場所や本番会場問題
 パートアレンジ追加など運営が難しくなった年でもある。

1998(平成10年)30周年記念「ファミリー・コンサート」開催/メンバー退団
 5月17日豊明市の“バリ島”において「ファミリー・コンサート」開催し、盛況のうちに無事終了することができた。
 【同時に譜 面台を更新】しかし、18人となったメンバーのうちバンド運営上の不満を持つ者が先導して5人が退団した。
 更に坂、磯辺、鈴木<後日復帰>の3人は経済的な問題から練習を欠席するようになり退団、アンサンブルの
 バランスを 考慮してメンバー人員調整の結果年末には9人となってしまった。

1999(平成11年)シーケンサー導入
 9人の小編成になり不在パートの補充とテンポの安定を考慮して、北岡兄弟の手で「シーケンサー(YAMAHA:QY70)」
 が 導入され音に幅のある安定した演奏ができるようになったが、当初テンポをシーケンサーに合わせるのが難しく練習を
 繰り返したが習熟にかなり時間を要した。
 9月にトランペッター在間泰晴が入団し、メンバーが10人となった。

2003(平成15年)「ゆうゆうの里」慰問(2回目)
 10月長年MC兼マネージャーを担当していた広瀬武雄氏が他界した。
 11月浜松にある老人ホーム「ゆうゆうの里」を慰問し好評を得た。

2004(平成16年)「明治村」聖ザビエル天主堂 ライブ
  広瀬亡き後以前DPで関係のあった本郷をMCに起用し、その後更に鬼頭がマンボランドで゙パーカッション
 (コンガ)を勉強中の加藤をメンバーに加えた結果11人となった。翌年の愛知万博に出演するため 4月には
 ボーカルの杉浦マキをメンバーに加え練習を開始した。 6月 明治村 聖ザビエル天主堂にてライブ。
  

Posted by Kitaoka at 13:48Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2021年02月07日

蛭が高原合宿写真

1968年8月バンド発足当初の合宿写真  

Posted by Kitaoka at 15:56Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2021年01月24日

ロス・アフロ・クバーノスのあゆみ1

1966(昭和41年)10月発足
 10月 YMCAマンドリンクラブ客員メンバー数人が集まって、練習を開始したのがスタート。
11月マンドリンクラブメンバーの結婚披露宴への出演が初デビューとなった。
同月“坂 守”がドラマーとしてメンバーに加わり、伊藤 章(ベース)、伊藤 建(ギター)、伊藤 充(アルト・サックス)、
千賀弘嗣(クラリネット)、鬼頭忠康(クラリネット・アレンジ)、沢田明人(パーカッション)の計7名で、実質的なスタートとなった。
(この時点では、まだバンド名は決まっていない)

1967(昭和42年)9月バンド名命名
9月、YMCAジムにおいて行われたダンスパーティーに出演した際、バンド名を
『ロス・アフロ・クバーノス(Los・Afro・Cubanos)』と命名した。
その後 11月、沢田明人(パーカッション)退団、12月、伊藤 充(アルト・サックス)が転勤のため退団し、バンドの存続が危ぶまれたが、
北岡一俊(アルト・サックス)、北岡一弘(テナー・サックス)がメンバーに加わり計7名となり、危機を脱し更に音の幅が広がり充実してきた。
練習場所は、伊藤建が勤務する愛知トヨタ立石橋営業所。
  

Posted by Kitaoka at 15:43Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2021年01月11日

新型コロナウイルスによる影響2

先日も連絡しましたが、新型コロナウイルスの感染が増えていることから
メンバーとも協議した結果、当面の間バンド練習を中止する事にしました。  

Posted by Kitaoka at 11:35Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2021年01月07日

新型コロナウイルスによる影響

令和3年となりましたが、新型コロナウイルス感染拡大が収まらない状況から
本番はもとより練習すら出来ないことになり、バンド結成以来最悪の事態と
なっています。
メンバーからはため息が出ています。  

Posted by Kitaoka at 18:51Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽

2020年02月24日

令和2年初ライブ

皆さんお待たせしました 今年初のライブが決まりました。

日時は、4月19日(日) 13時~13時30分と14時~14時30分の2回です。
場所は、 大府市の“げんきの郷” です。

是非来てください。お待ちしております。  

Posted by Kitaoka at 22:02Comments(0)TrackBack(0)ラテン音楽